朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

  • イチオシ!動画ポスト
  • エピソードの投稿はこちら

スポーツ

冬季オリンピック札幌大会 70メートル級ジャンプで日の丸飛行隊がメダル独占

1972年 | スポーツ

1972_01.jpg

1972年に行われた札幌オリンピック。ジャンプの70m級(現在のノーマルヒル)にて日本のジャンプ陣(笠谷幸生、金野昭次、青地清二)がメダルを独占した。これをきっかけに、冬季オリンピックやワールドカップ等で日本のジャンプ陣を日の丸飛行隊と呼ぶようになった。ジャンプ王国・北海道は原田雅彦、レジェンド・葛西紀明、さらに女子ジャンプの高梨沙羅、伊藤有希と脈々と続いている。札幌市内では受け入れ準備のためのリハーサルなども念入りに行われ、五輪ムード一色となった。

2月7日付けの一面は最大のライバルと目されていたモルク(ノルウェー)に肩車されて祝福を受ける笠谷の写真が。スポーツ面では『白い舞台に飛躍の革命』の見出しに笠谷のジャンプの連続写真を掲載。『日本人のもつ体格と筋力をフルに生かすために日本が考案した独特な踏切の角度』を勝因として紹介した。

このニュースを共有する:
LINEで送る

150の重大ニュースカテゴリ

年代別で探す