朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

  • イチオシ!動画ポスト
  • エピソードの投稿はこちら

事件災害

北海道南西沖地震 大津波が発生し、奥尻島を中心に死者・行方不明者230人

1993年 | 事件災害

1993_01.jpg

117.jpg1993年7月12日午後10時17分、奥尻島北方の深さ34キロを震源とするマグニチュード7.8の地震が起きた。震度6の送り市長には津波警報よりも早く津波が押し寄せ、最大で29メートルに達した。死者172人、行方不明者26人を出す大惨事に。渡島半島南西部なども含めると犠牲者は230人にのぼった。防潮堤の建設や住民の高台移転などが進められ、町は98年に『完全復興』を宣言した。

このニュースを共有する:
LINEで送る

150の重大ニュースカテゴリ

年代別で探す