朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

  • イチオシ!動画ポスト
  • エピソードの投稿はこちら

事件災害

有珠山噴火 気象庁の緊急火山情報により、周辺自治体の1万人余りが事前に避難

2000年 | 事件災害

129.jpg2000年3月31日午後1時7分、有珠山の西山山麓で噴火。噴煙は高さ3500メートルまで達し、75キロ離れた千歳市でも微量の降灰が確認された。山麓で地震が増加したのは3月27日。長年地元で研究を続け、『有珠山のホームドクター』と言われた岡田弘・北大名誉教授が『一両日中に噴火する』と自治体に知らせ、およそ1万2千人もの住民が事前に避難して犠牲者を出さずにすんだ。

PDF資料その1
PDFの内容を開く
PDF資料その2
PDFの内容を開く
このニュースを共有する:
LINEで送る

150の重大ニュースカテゴリ

年代別で探す