朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

  • イチオシ!動画ポスト
  • エピソードの投稿はこちら

産業経済

北海道新幹線(新函館北斗-新青森)開業

2016年 | 産業経済

2016_01.jpg

2016年3月26日、出発直前の新函館北斗駅のホームでは、一番列車のきっぷを手に入れた乗客が期待に胸を躍らせながら車両に乗り込みました。
午前6時35分、大勢の見物客に見守られながら、「はやぶさ10号」が定刻通り東京駅を目指して出発しました。
そして午前7時ごろ、地元住民が旗を振って祝うなか、青函トンネルの中へと入っていきました。
新函館北斗駅前では地元特産品が味わえるブースが出店され、さらに函館駅周辺でも開業を記念したイベントが開かれ、
新幹線が走る全国各地の飲食ブースなどで賑わっています。各地でお祝いムード一色となりました。

北海道新幹線(新函館北斗・新青森、148.8キロ)。東北新幹線と直通運転し、新函館北斗・東京4時間2分で結ぶ。開業1年間の乗客数は229万2000人、平均乗車率は32%で開業前の予想の26%を上回る。開業効果で函館市を訪れた観光客数は16年度、過去最高の560万7000人に達した。平成30年度には札幌まで延伸される予定だ。

PDF資料その1
PDFの内容を開く
このニュースを共有する:
LINEで送る

150の重大ニュースカテゴリ

年代別で探す